09
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

FDに向けて今更三国恋戦記@PSP 雲長編

魏軍の文若さんに続いて孟徳さんもいっとこっかなあーと思いながら、
やっぱり雲長さんにしよう!と蜀軍にトンボ帰り。
やはり私は呉や蜀のあのユルーイ空気が好きだ。
まあでも強い所はどこかしら緊張感がないと駄目かも。
ほら高校野球なんかそうじゃない?強い所って厳しいじゃない?

とか三国志を高校野球と同等に語るのもなんだと思いますがw

さて雲長さんですが、この方のシナリオは他に比べて特殊なので、
初めて三国恋戦記やるよ!関羽大好きだから一番に特攻ー!!っていう方には是非、そこはぐっと我慢して後半に回して頂きたい!初めにやるにはもったいないキャラです。

そしてネタバレいっぱいの感想記事は、三国恋戦記やってないけどPLAY予定に入れているお嬢様には見ないようにしてほしいです。これ読んじゃうとびっくり度&感動具合が減っちゃって勿体無いので!

雲長さんの感想はどうしてもネタバレしないと書けないので書いてしまいましたが、PLAY後に来て頂いてニヤニヤしつつ読んでいただけると、嬉しいです!

ネタバレ個別感想はこちら↓

web拍手 by FC2







unty.jpg
関羽 雲長

関羽と言えば、立派なおひげがトレードマークなのですが、ありませんね、おひげ。
これから年を取って生えてくるのかしらねーと気軽に思っていましたが、この人私の知ってる関羽雲長さんではなかった。どうりでイケメンなはずだw

雲長ルートでは花ちゃんの持っている本の秘密が暴かれます。
雲長さんが孟徳と追い詰めた時、本を返すから見逃せと言われて、
普段なら絶対そんな駆け引きには応じない雲長さんが何故応じたのか。
不思議な本ですが孟徳の首よりは大事に思えないその本が、
花ちゃんのまさに命綱だったわけで。

本が燃えたらどうなるのか、それを知っているのは雲長さんただ一人。
花ちゃんさえ知らない本の秘密をどうして彼が知っているのか?

この疑問がわかるのは本によって過去に飛ばされた時に、雲長さんは実は現代から本によって飛ばされてきた人間で、雲長さんが別にもう一人いたとわかる時です。

本は願いを叶える前に燃えてしまうと、本の持ち主が飛んだ場所で一番最初に出会った人間になりかわり、なおかつ永遠にループを繰り返すらしい。その世界で死んでも、似たような世界でもう一度やり直し。

これ、怖くないですか?死んでも死ねない。生き返ってやり直す時は周りの人は自分のことを誰も知らない。
自分だけが、似たような回りの人と、似たようなことを繰り返す。

RPGのセーブデータから延々やり直してるようなモンですよね。しかも飽きたって止めることはもちろん出来ない。
私だったらそのうち気が狂うと思う。狂ってるのかそうでないのかもわからなくなると思う。

雲長さんは4度目と言っていましたが、既に心が折れかけてて、それでも本の持ち主である花ちゃんにだけは元の世界に帰って欲しいと願う。自分を慕う花ちゃんに冷たく当たってまで遠ざけようとする。
プレイヤーの私は雲長さんの辛さがわかるけど、花ちゃんはわからないから悩んじゃって可哀想だったよ~!
それでも花ちゃんは雲長さんと一緒に元の世界に帰れるようにと、本に願う。
最後のページが埋まり、二人は無事、元の世界に帰ることが出来るのか???

雲長さんのシナリオは最後までハラハラしましたが、エピローグが秀逸でしたね。
元の世界に帰ったら、絶対にお前を見つけ出す、と言ってくれた雲長さん。
前の世界の記憶はなくなってしまうのに、根性で花ちゃんのことを思い出したようです。
花ちゃんの高校に転校して来て、めでたしでした!
いやあ現代ENDでまさかのハッピーエンドですよ!こんな終わり方のキャラがいるとは思わなかった!
スペシャルイベントでは、雲長さん、手が早っ!と思わず突っ込みましたが、彼にしてみればかなり待ってたんですよね。仕方ないですねw
それにしても現代に戻ったら雲長さんめっちゃストレートな愛の伝え方で、本来クーデレだったんだぁ、と新しい発見をしました。真顔で愛を囁く系ね。

前回の感想読み返してみて、雲長さんまさかの二人目攻略だった事に驚愕している。勿体無いことしてるよねえ。あみだくじで決めたって書いてあるwwwあの頃の自分のアホさ加減www

さて雲長ルートで恋戦記の秘密に触れたので、満足して魏軍に戻ります。
孟徳さんに転がされに行くのさ!


スポンサーサイト
Secret

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード