09
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【フリゲ】お茶会への招待状 おススメです!

本当に久しぶりに乙女ゲームに戻ってまいりました。
リハビリに軽くフリーのゲームでも・・・、とオススメのゲームをDLしてPLAYしたら、
お金出して買ってるゲームよりも面白かったっていう・・・。なんだろうこのモヤモヤ感。
無償でこれだけ素晴らしいゲームを提供して頂いた「.aihen」様には感謝しかない。
GW中は夢中になってこのゲームをPLAYしました。
古き良き時代の英国が好きな方には是非にとオススメしたいです。

さて、感想ですが、張り切って書いたのはよいのですがネタバレ満載だったので、
ネタバレ抜きのオススメポイントを書いておこうと思います。

THE・英国
世界観がすごく・・・イギリスです・・・!お茶の時間も、どの種類で飲みますか?とか聞かれちゃって、日本だと紅茶なんてティーパックが当たり前のところを、今日はアッサム、明日はダージリンと、何種類もあるので迷ってしまいます。
攻略するには1種類を飲み続けないといけないのですが、お茶の種類が普通に何種類もあるご家庭って、日本にはあまりありませんよね。お菓子もおいしそうな物が色々出てくるので、ホテルのラウンジにアフタヌーンティーをいただきに出かけたくなりました。
ゆっくりおいしいお茶飲んでキュウリのサンドイッチとかジャムたっぷりのスコーンとか、食べたくなります。

・主人公のドナ
この娘がもう、本当に良い子です。攻略対象達は貴族様とか、平民でも会社の御曹司とか、インテリ階級の名家の出身とか、
割とハイソなのですが、ドナも地方出身とはいえ、大きな農場の跡取り娘(予定)です。
なのでお金は持ってるはずなのですが、鼻につくところはひとつもなく、むしろ質素倹約がモットーなのかと思うくらいつつましく暮らしています。だからといって貴族相手に卑屈になることもなく、悪いことは悪いとはっきり言える気の強さも持ち合わせています。
そんなドナが亡くなったお婆様の遺品整理のためにロンドンにやってくることになりました。
すると、訃報が届いていなかった攻略対象達がお婆様とお茶を飲もうとドナ宅のベルを鳴らします。
何も知らなかったドナはびっくりして、とりあえずお茶でもと家に招き入れるところから話は始まります。
少し話せば両親や周りの人に愛されて育ったのだろうなぁとわかるような心の優しさもあり、貴族社会のお付き合いに疲れ果てている攻略対象達は心の安らぎを求めてドナさんちに寄るようになっていきます。元々ドナのお婆様もそういった心根の方だったらしく、お茶会はドナに引き継がれ、ドナがロンドンを去るときまで限定で継続されることになったのです。

・攻略対象達のおしゃべり
どの攻略対象を選んでも他の攻略対象達が出てきます。
その時の会話がまぁ面白い!基本親身にはなってませんwww
俺は関係ないから放って置こう・・・とか平気で心の中で思っていますw冷たいwww
しかし、本当に深刻な困り事になると当たり前のように手を差し出してくれるので、めっちゃ紳士です。
女性には本当にやさしくしてくれるので、ゲームを進めつつニヤニヤしてしまいました。

・友情ENDが面白い
このゲーム、TRUE ENDの他に友情ENDがあるのですが、どの攻略対象でも漏れなく面白いです。
私は友情ENDの方が好きだったりしますw
特にあるキャラの友情ENDは本当に面白いので、覚悟してPLAYなさって下さいw

ネタバレ抜きのオススメポイントここまでにしておきます。
あとはPLAY後のネタバレ感想になるので、お茶会への招待状が気に入ってPLAYしてみようかなって方は、
是非、PLAYした後にもう一度この記事を読んで頂けたら幸いです。

もしネタバレ感想を読むなら、「続きを読む」をクリックして下さいね~♪下にあります♪

web拍手 by FC2



※※※ここからネタバレ感想です※※※

PLAY順に感想を書いています。

ハロルド・リスター
平民だけど大商会のお坊ちゃま。
貴族とつながりを持てば今後の経営が有利になるため、
なんとなく結婚は貴族としなくちゃいけないような気になっている。
なっているのだがドナのことも気になり始めて・・・?

ハロルド友情
これね!これよかった!
社長と秘書って形で落ち着いちゃったけど、この先を考えると結婚という未来しか思いつかないのよね。
だってあんなに手のかかる社長を何年も支え続けている秘書に敵う女とか出てこないと思う。
それにこのルートだとハロルドの優柔不断な所が出てこないのでイライラしないのも良い。
ドナもすごく生き生きとして働いてるし、後味がすっきりした良いルートでした。


ハロルドTRUE
私が最初にハロルドを攻略しようと思ったのは、第一印象でちょっと俺様っぽくて強引で、でも頭が良くてスマートだなって思ったからなんですけど、このハロルド、後半に行くに従ってまあ優柔不断なこと!!!マジイライラするんですけど~~~!!!
最後の最後までまったく自分で決める事ができず、結局はドナを案じたドナ姉のサンドラの平手打ち付の説教でやっと自分に正直に生きる事に決めたという・・・。お前一人で考えて決めるところだろそこは!
途中まではマイフェアレディみたいな展開で胸キュンだったんだけど、ライバルの貴族のお嬢様が出てきた頃からハロルドにイライラする事が多くなりました。乙女ゲームの主人公にライバルは要らない・・・!というかライバルにも心揺らしたハロルドお前が全部悪い!
ドナも自分が貴族じゃないからって割とうじうじしてて、最初にハロルドルートやったからドナって大人しめのお嬢さんなのかなって思ってたらクロードルートで荒ぶっててびっくりしたしw
ドナのお姉ちゃんのサンドラが一番男前でしたwww
サンドラ、騒ぎばっかり起こしてもう~~って思ってたんだけど、情に篤くて勇ましい女性で好感が持てました。
ただ、毎日お世話するのは大変そうね・・・w


クロード・オースティン
ドナ曰くロンドンの女たらし代表 イケメンおじさん
しかし出身は知識階級の名家であり、本人も名の通った学者さんである。
ドナをからかうのが好き。

クロード友情
ハロルドの次に攻略したクロードおじさんですが、彼はハロルドルートで少ししか出番がなかったにも拘らず、ドナとハロルドのキューピッドといっても過言ではない位の働きをしてですね(まぁでも完全に面白がっていた風ではあったw)、さすが年長者、男女の機微に敏感~~!と感動して次に攻略するのはクロードにすると決めたんですが、ふたを開けてみれば口説き文句しか出てこない女たらしでしたw段々慣れて行くドナwww
しかしシナリオを進めるにつれて彼の過去、教会での意外な姿にギャップ萌、最後までおじ様に翻弄される小娘ドナなのでした。
このルートではドナの知識欲が後半詳しく描かれていて、ハロルド友情でもそうでしたがドナは元々賢い子のようですね、他の攻略対象のルートでも彼女の賢い所がクローズアップされるようなルートが出てくると嬉しいです、賢い主人公は大好物です。
このルートは友情というより師弟愛ですね、恋愛感情抜きの親子のような親密さがくすぐったかったです。


クロードTRUE
これは最終選択をしてからのシナリオがすごく長くて、2時間くらいかかったような気がする。私が読むのが遅かったせいかもしれないがほぼオートで読み進めていたので、やはり長いのではないかと。
しかしそのシナリオの長さをものともせず、一気に終わりまでPLAYしてしまいました。
このルート、クロードの他の女絡みでちょいちょい修羅場が起きるんですけど、必ず他の攻略対象の男の人達が巻き込まれるんですよね。それも複数でwww
ドナとクロード+他の女で修羅場が起きている時にその場から逃げ切れず巻き添えになる攻略対象達が開き直って冷静に見学しつつ実況し始めるのがくっそ面白かったwww
特に最終局面の少し前、クロードがドナに誠実にあろうとした時にセフレと一緒にいたので(もうこの時点でクロードはアウトwww)もうこじれるこじれるwww
貴族の坊ちゃん方2人組が冷静につっこみを入れつつ見学している時に間の悪さでは定評のあるハロルドが声を掛けてきた時には爆笑しましたwww
何が面白いって他の攻略対象のクロードに対するドライさといったら、お前ら本当に知り合いなのかな???本当は嫌いなんじゃないのかな???って思いました。
まぁ実際クロードの女癖の悪さは鉄槌を下されるべきだったし、鋭い突っ込みには共感しか覚えませんでしたが。
しかしまとまったらこのカップル、ドナにめちゃめちゃ甘い年上の旦那様の一丁上がりですよね、アキラの「僕もここにいるんだけどな・・・」の呟きが一日に何回聞けるのかカウンター持ってへばりつきたいですねwww
このルートはクロードの因果応報もしっかり見られるし、友情ルートと違って年上のおっさんが小娘に翻弄されるのも見られるし、知り合いの修羅場を冷静に実況しつつさりげないディスりを入れる英国紳士達のドライさも堪能できる誠に素晴らしいルートでございました。
笑いながら乙女ゲーするの久しぶりだったわ。
あとこのルートのドナはハロルドルートのドナより気が強く、思った事もきっちり相手に言うしっかりした女性だった。
ハロルドルートのドナは本当に自分に自信が無さ過ぎでちょっとなーと思いました。卑屈すぎるのもダメね。
ここまで書いといてなんだけどクロードの元奥様のユミコさんの死によるトラウマなんかもうまくシナリオに絡んでいて良かったと思います。シリアスになるかと思ったけど修羅場の実況のせいでコミカルになってしまってましたねw


隠し(アキラ)
ある意味どうしようもない男を父に持つ苦労人キャラ。
ドナよりも年下で、現在学生。
ドナの事を好きなんだけど、なかなか気づいてもらえない不憫キャラ。

隠し友情
ドナ曰く、目が合ったら妊娠してしまうような浮かれポンチのどうしようもない男(wwww)の息子である彼ですが、父親を反面教師にしたのか至って真面目で誠実な男の子でした。もちろんイケメンです!
隠しの彼のルートをPLAYしていると、クロードルートのドナは幻だったのではないかと思う事が度々ありました。一貫してクロードの事をどうしようもない男の人だって認識してますからね、まぁそれは正しいんですけどw
このルートのクロードの大人げの無さと言ったらすごかったwww
息子といえども女性に対しては一歩も引かないその姿勢、もはや天晴れとしか言いようがないwww
息子はそんな父親の毒牙にかからないようにドナを一生懸命守る所がまたかわいらしい。恋敵は父親だけでなく、お金持ちのハイスペックイケメン達がずらりと並び、コンプレックスに打ちひしがれる彼の姿もまた見物であった。友人の容赦ない突っ込みもすばらしかったwww
このルート、最終的には息子と父親、どちらがドナをゲットするのかなって思いました。気になります。


隠しTRUE
このルートのドナは攻略対象が年下だからか、恋愛に対してかなり落ち着いて受け入れていたように思う。
なかなか告白してくれないアキラに対して、ギリギリまで待ったけど結局自分からキスしにいく積極性とか、他のルートでは見られませんでしたけど、まだダニエルとライナスとフレッドやってないので何とも言えないですね。
このルートではクロードがあんまり女たらしじゃなくて、アキラの想い人のドナにちょっかい掛けすぎるって事がなかったので、クロードもちゃんと父親できるんじゃん!!!と感動してしまいましたwww私の中ではクロードは本当にマダオなのでwww
アキラが初恋だからかなかなか想いを告げられなくてもだもだしている所にはイラっとしましたが、両想いになってからは父親譲りの色気なんか出てきたりしてドナがタジタジになってるのをニヤニヤしながら眺めてました。少年が青年になっていく様を見られるドナは幸せ者だ。しかも美少年という・・・!なんと言う贅沢・・・!
ただ、アキラは植物が本当に好きで、ドナの実家にお邪魔しても新しい植物を求めてドナの事放って置きそうで怖い。実際そんな描写があったしねw構って貰えなくてドナがぶーたれてる未来が目に浮かびます.


フレッド・バージェス
ドナの亡きお婆様のマダム・フロイドにメイドの姉共々幼いころからお世話になっており、マダム・フロイド亡き後の遺品整理を引き受けたドナのお世話をしている。愛嬌があって人に好かれるが、肝心の仕事のほうは少し抜けているところもある。
料理が得意。

フレッド友情
アキラ君可愛かったので可愛いつながりで今度はワンコキャラに癒されよう~!と選んだフレッド友情ルートですが、終わらせて一言。

どうしてこうなったwwwww

あ、姐御!!!抱いて!!!!となった今回のルート、
ドナがもう大変な男前で、特にフレッドとの友情は感じませんでしたwwwどちらかといえばジェナとの友情ルートだったかな。
特に最後の方でピッチフォークをクズ男の首を挟みながら床にぶっさして股間を踏みにじるスチルなんか最高でした(※このゲーム、乙女ゲームだったような気がしますがwww)
フレッドは最初こそドナ様超かっこいい!そこに痺れる憧れる!って感じでキラキラしたまなざしをドナに向けてくれてたのですが、あの股間スチル以降、ドナ様=逆らったらいけないご主人様とワンコ頭で認識したらしく、ドナに対しては常に尻尾をお尻に丸め込んだ状態での接し方に変わってしまったようですねwww
農場に帰ってからもお嬢様というより立派な農園の跡取り様として猟銃片手に大活躍されてました。このルートのドナ嬢を娶れる猛者はいないのではないかと・・・w
他の攻略対象の友情ルートはもしかしたらこの先ワンチャンあるで!!!っていう恋愛未満状態な物が多いような気がしてるんですけど、フレッドに限っては恋愛はないだろうなwww


フレッドTRUE
友情ルートと違ってフレッドが父親の所に行って、ドナもそんなに気の強い設定ではなくフレッド父に強く言い返せなくて、途方にくれていた時に他の攻略対象達が本当にスマートに解決してくれて感嘆のため息が出た。マジ格好良かった・・・!
特にライナスの格好良さが引き立ってた、なにあの貴族にあるまじき振る舞い・・・!インテリヤクザか・・・!めっちゃ好みなんですけど・・・!

フレッドは貴族ではないし、むしろ平民の中でも下流のほうですが、ドナはそんな事気にしないし、この先も農場でうまくやっていけるのではないかと思います。野菜やハーブを育てるのが得意だし、料理も上手で何より可愛い。農場の奥様方のアイドルとして生き生きと生活していく様が目に見えるようですw
ドナのご両親もジェナとフレットが来てくれて嬉しそうだったしね。
このルートはキュンキュンしたと言うよりはほっこりしましたね。姉弟の仲の良さ、ドナの気立ての良さが引き立ってました。

ダニエル・ボーウェン
子爵家の跡取り息子、というわけでお貴族様。
物腰柔らかく、誰にでもそつなく接するため人望は厚い。
家庭内に問題を抱えており、家にいても癒しはないのでよく公園やドナ宅にお邪魔している。

ダニエル友情
フレッドルートで見たライナスのインテリヤクザっぷりに、「あ、もうこれは最萌になるやつや」とピピっときましたので、最後にライナス取って置く→ダニエルしか残っていない、というような安易な感じで始めたダニエルですが、この人も穏やかそうな顔して心の中ではかなりドライな事を呟いてたりするんですよねw

そんな軽い気持ちではじめたダニエル友情ルートですが、思いの外ダニエルの置かれている状況が酷くて、PLAYしているこちらまで気が滅入ってしまいました。他の攻略対象を攻めている時には出てこなかった設定だったので驚きました。あんな家族に囲まれてはドライにもなるってもんだよ・・・。
そんな彼の心の拠り所になっていくドナ嬢ですが、今回のドナはフレッド友情ルートの時のような強い女性でした。
いやもっと屈強だったような気もする、なんかラオウ様みたいだった・・・。
売られた喧嘩は2倍返しを信条にダニエルの姉のマイラをコテンパンにする事数回、凄まじい舌戦を全て勝利に収め、更にダニエルの父親である子爵様を説得し子爵家の癌である夫人とマイラを修道院に更迭&更迭前にマイラとキャットファイトを百貨店で繰り広げ攻略対象達をドン引きさせるという偉業をwww成し遂げwwwましたwww
この場面の音楽が何故かシリアスよりだったんですけど私の中ではドリフの幕引きのあの音楽が流れたほうがいいんじゃないかってwww
しかもドン引きの中ダニエルだけは「ドナさん格好いい・・・!」と呟き、それを聞いたハロルドとライナスのあの顔www
もう笑いが止まらないwwww
その後はドナが公爵家でダニエルの「気概」の先生となり改革を始めていくのだけれど、ダニエルも坊ちゃん育ちで全然世間知らずで話にならなくて、ドナ先生の今後も厳しそうです・・・w
子爵様とは割りに打ち解けたらしく、経営の相談なんかも受けているようで、子爵家はドナを中心に回っていますwww
この先ダニエルと結婚という話は、ダニエルからは出てきそうにないですが、子爵様は隙あらば嫁にと考えてそうですよね~w
このルートは最初こそ気詰まりで進めるのいやだなぁ~って思ってたのですけど、最終的には大団円(?)だったと思います。
まぁ子爵婦人とマイラ的には最悪だと思うのですけどもwww

そして今回のルートもライナスが本当に良い奴でますます彼への思慕を強めるワタクシなのでした。
あっ、まだダニエルTRUEが残ってた~テヘペロ☆


ダニエルTRUE
THE・お貴族様☆な両親+迷惑しかかけないお姉さまに囲まれて育ったダニエル。奇跡的にまともに育った彼ですが、まともである故に家族の非常識さに毎日翻弄され疲れ果てて思考停止中。
たしかにアレはきついわぁ~~、心を無にして毎日過ごさないと心身共に疲れ果ててしまうわぁ~~!
そんな辛い状況のダニエルの心の拠り所となったドナですが、自分でも気づかないうちに恋に落ちていきます。
今回はドナだけでなくダニエルも鈍いので恋愛的な進行はかなり後半にならないと始まらなかったのですが、覚悟を決めたダニエルがシャキーーンと覚醒しまして、父親の罪をすべて警察に話して逮捕まで持って行きました。貴族である自分からの脱却といいますか、元々向いてなかったのでしょうね。
恋愛的な意味でも覚醒したダニエル、ドナに対して攻め攻めな描写にニヤニヤしました。わかってて意地悪言ったりするのたまりませんね!!!
もしダニエルがハロルドみたいな成り上がり平民の御曹司設定だったらダニエルが一番好きになったかも。
普段やさしいのに急に意地悪になるとかずるい!好き!
しかしダニエルは没落貴族の跡取りとして生まれてしまったので私の願望は叶わないのであった。
ダニエル友情ルートのドナとは違いましたが、こっちのドナも割りと男前だったような気がします。
意図せずに熱烈なプロポーズには笑いました。しかも言うだけ言って逃げたりしてすごく可愛い~!
ダニエルじゃなくても好きになりますわそんな娘っこ。
二人で農場に帰った後もダニエルは大事にされているようでほんわかした。農場にとっても良く働いて頭も良い見目も良い素敵な婿が来てウィンウィンですよね!
このルートではダニエルが幸せになれるようにと恋愛とは別の意味でハラハラした。近所のおばちゃん状態でした。
しかし家族を捨てなきゃ幸せになれないって、何でしょうね・・・、切なさも感じてしまったり。
なので私はダニエルは友情ENDの方が好きだったりします。

ライナス・キャベンディッシュ
伯爵様。もちろんお貴族様。凄いのは若いのに当主だって言うこと。
それに規模の大きい伯爵家の財政を支えてさらに拡大している。
よく言えばやり手、悪く言えば強引。
友達はダニエルしかいないかもしれないwww
女性に対しては非常に優しいが、恋を知らない。


ライナス友情1
(私的に)満を持して登場!のライナス伯爵ですが、こちらも自分のルートでしかわからない設定が出てきて、色々苦労してるのだなぁ・・・と思いました。しかしその苦労を苦労だってあまり思ってないのがライナスのすごい所だと思います。
ライナスは自分の恋心を自覚するのが他のキャラと比べて随分早く、その分ドナに振り回されている描写が多くニヤニヤしました。特筆すべきはダニエルなんですけど、自分のルートではじっとりじめじめ状態の彼が、親友ライナスの弱点を見つけるや否や非常に生き生きとライナスを弄り始め、ああこの人の本来の姿はこうあるべきだなぁとしみじみしてしまいました。彼が愛情あふれる家庭に最初から生まれていればどんなに魅力的な攻略対象になったことか!と悔やむことしきりですw
ただ、今回のルートでは最後にライバルとして名乗りを上げたダニエルなので、ワンチャンあるかも!なんて思ってます。
その時には是非ダニエル友情ルートのような子爵家共々幸せになるような未来が待っているといいなぁ~なんて思ってます。
ダニエルの事ばかり書いてしまいましたが、このルートのライナスはアホ可愛いというか、見た目王子だけど中身が残念でしたね、私嫌いじゃないですwww
ドナがイームズに平手打ちした時のあのぽかんとした顔www
あの時にフォーリンラブだったんですねwww
あの時から一気にダメな感じになったライナス、悪くないですw
最後の列車のお見送りの時にまさかのダニエルが一緒に帰ると知った時のライナスの顔www
本当このルート楽しかったです!


ライナス友情2
ライナスだけなんで友情が2種類あるの~??と嬉しくなりながらPLAYしましたが、特に心躍るエンディングではなかったです、一言言うならライナスもうちょっと焦った方がいいんじゃないかなって!
ドナは変なのをひきつける事には定評があるからさー(お前も含めてな!!!)

まぁ農場にお邪魔したときにドナにちょっかいかける男を見つけて盛大に動揺するといいよ!お前の好きな女は地位とか名誉とかいらないって思ってるからな?お前さんの武器の大半は使えないからな???とか思いつつニヤニヤしました。


ライナスTRUE
メインキャラなだけあってスチルも多かったですね。
しかも少年時代の天使のような写真にはドナと一緒にもぐもぐしました。かわいい!かわいかったねあの頃はwww
登場人物の中では一番身分が高い彼でしたが、身分差に悩んだルートではなかったのが一番の驚きでした。
むしろ一番身分差で苦しんだのが一応平民扱いのハロルドだったという矛盾、ハロルドェ・・・!
ライナスは本当最初のスマートさが嘘のように後半ワタワタしてたし、いつもと全然違ってぐいぐいこないし、なんだか恋を知ると人って臆病になってしまうのねwwwとニヤニヤしっぱなしでした。ギャップ萌って言うんですかねぇ・・・。一方恋が絡まないお仕事の方はバリバリこなしていたみたいですけど・・・。伯爵様が自ら取り立てに行く借金取りってある意味豪華よねwww
ドナといえばこれまた無意識に恋に落ちていたらしく、自覚する前にライナスを守りたい一心でとんでもない事ばかりしでかしてて笑った。夜会で貴族に平手打ち&紳士クラブに押し入り恋人を凶刃から守り逆プロポーズ、その後抱きしめあうっていうのはもう本人が死ぬまで社交界で語り継がれることでしょう。流石はあのマダムフロイドのお孫さんよねってwww
しかもそれを見てるライナスは俺の恋人めっちゃかっこいいとか思ってそうで怖い、なんなのこのバカップルwww
ダニエルやハロルドが周りで白目剥いてそうですよね。ご苦労様ですwww
最後はやはり伯爵様、決める時は決めました。監禁されるドナを夜中に攫って自宅に持ち帰るwww
でも本当にかっこよかった~~!!!このカップルは二人とも潔いので社交界に新しい風を入れてくれるでしょう。逆風ばかりだと思いますが新しい考えの貴族はきっとこれから増えていくと思うし、先陣切って頑張ってほしいです。
あと、ライナスのお母様と家令の方はやっぱりあれなんですよね???だって目元がライナスにそっくりだったもの。
その辺は前作で語られてるみたいなのでちょっとPLAYしてみたかったりもします。
もうほんと、くっついた後は甘さしかなかった。ライナスは身内にはすっごい甘いって自分でも言ってたし、もう少し続きをPLAYしたい気分です。あ、でも甘すぎて砂を吐くかもw
そしてドナには甘々なのに仕事では死ねとか沈めろとか言うのですねわかりますwww


おまけのような扱いのイームズ
アホ貴族。シェイクスピアとか神話が大好きのようだ。

イームスEND
ライナスと大団円を迎えた後にこのルートをやるのはちょっとモヤりましたが、フルコンしたかったのでやってみました。
そしたら早々にライナスとのフラグがバッキリと折れたので笑うしかなかった・・・うう・・・ライナス・・・やっぱ引くよね・・・。
ウッウッと半泣きでルートを進めてたらかなり面白い事になってて笑ったwwwドナwww
まさかあのイームズと恋仲になるなんて思わなかったけど、ドナが割と幸せそうで、まぁいいかなんて思ってしまった。
しかしライナスが意外にダメージ受けてて、無意識でドナのこと気に入ってたのかなーとか思ったりwww
まぁドナが幸せならいいかなって。結婚式には是非攻略対象達を招待して白目剥かして欲しいですねwww


お茶会への招待状

ドナのお婆様であるマダム・フロイドがまだ独身だった頃の日記を辿りつつ、現在のドナと攻略対象達を絡めた日常をつづっている。
フルコンプのおまけのようなルートでしたが、これを最後にPLAYする事ができて一層この「お茶会への招待状」が好きになりました。
ドナのお婆様は攻略対象達のお爺様、お婆様達と面識があったとか、その時に話したちょっとしたアイディアがカップになっていたり、絵のモデルになっていたりとかなりの活躍っぷりでした。特に絵のモデルを頼んだダニエルのお爺様は今頃あの世でガッツポーズしてるのではないかと思いますw孫よ、よくやったーとか言ってたりしてねw
最後にドナのお爺様とお婆様の若かりし頃の姿のスチルと、ドナの後姿のスチルが出てくるのですが、血は繋がってゆくのだなあ、と妙に感慨深いものがありました。マダムフロイドが本当にドナとそっくりでびっくりしたよ・・・。性格もお婆様譲りなんでしょうね、勇ましいところとかw


エイプリルなフールへの招待状

「お茶会への招待状」をクリアしてすぐにこのゲームをDLしてPLAYしたのですが、ジェナ男が無双すぎて惚れた。
もう他の攻略対象達を斬って斬って斬りまくる!
とくにハロルド編はすっきりした!!!
そーだよお前、ほんと優柔不断だったんだからね!?!?
他のキャラにもずけずけと物申していた。すごく格好良かった。
私の言いたいことをすべて言ってくれたジェナ男には惚れるしかない!
っていうかジェナ男がいたら私、ジェナ男は最萌決定でしたハイ。

結局このゲームで最萌誰よ?って聞かれるとうーん?って思うのですが、
みんな違ってみんないいです!どのキャラも好き。床ローリングとかはなかったけど、
全員が幸せになってほしい!って思いました。特にダニエルには本当に幸せになってよかったね・・・!と感動しました。
まぁ、ジェナ男は攻略対象に入れたらぶっちぎりの一番人気になったのではと思いますけどねw


言いたい事書いていたらかなりの長文になってしまいました。でもこれでも結構削ったのですよ・・・。

お茶会への招待状、本当に面白かったです。続編なり副読本なり、何か続報があればいいなぁって期待してます。
スポンサーサイト
Secret

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード