09
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

シン・ゴジラと君の名は。を観ました

前回の記事にコルダ3の感想記事になると思いますと書いてしまったのですが、
コルダ3、クリアはしたんですけどまだ感想書いてません。
その間に映画を2本見たので自分の忘備録代わりにブログに書いておこうと思います。
ネタバレなしで書くので参考にしたい人も安心して読んでくださいね。

まずシン・ゴジラなのですが、監督がエヴァンゲリオンの庵野さんということで、
エヴァンゲリオン好きな人はまず間違いなく楽しめると思います。
キャラクターの設定がなんとなくアニメ寄りというか、登場人物は多かったのですが
すごい一人一人の性格設定がわかりやすくて、主役級の人達は誰が誰だったっけ?と
混乱しないで見ることが出来ました。
ただ、役職は一回しか出てこないので、きちんと覚えて観るといいと思います。
私はなんとなくでよく確認せずに観てしまったので、ふんわりとしか役職を理解しないまま見終わりましたw
あ、わかんなくても多分何とかなると思いますけども!私は何とかなりました。
音楽もエヴァっぽいです。それに加え本来のゴジラの映画音楽をリミックスしたものも何種類か出てきて、
ゴジラの世界観を壊してしまうことがなかったです。
私は実はゴジラが登場する映画を見たのは初めてなのですが、とても面白く見る事が出来ました。
前作のゴジラを見たことがある方たちがこの映画を観てどうなのかなーと非常に興味があります。
私は庵野監督が前のゴジラもリスペクトしつつ自分の作りたかったゴジラを作り上げた印象を受けました。
2時間ドキドキしつつ最後まで見れたので気になった方はぜひぜひ観て頂きたいなと思います。

そして君の名は。なんですけどこれは本当に面白かったです。
何ならもう一回見ても良いと思うくらい。
私はボーイミーツガールな物語が大好きなんですけど、本当これはまさに私が大好きなそれでした。
しかも主人公とヒロインは男子高校生と女子高生なんですよもう本当初々しくてかわいらしい!!!
あと所々に笑いどころもきちんとあって劇場では何度か笑い声が響いてました。
こちらの監督さんは新海誠さんと言って、背景の描写に素晴らしい評価をいただいているアニメ作家さんです。
私は新海さんの作品はほとんど見ているのですが、新作が出るたびに背景の描写は素晴らしい物に進化していきました。
今回も本当に背景が素晴らしく、特に雲(この方の雲は素人の私が見ても新海さんが書いたものだとわかります。素晴らしい)とか、あと雨の描写も本当に透明感があって綺麗です。
ただ、シナリオが前作までは見終わった後モヤッとすることが多く、好きになり切れなかったんです、ハッピーエンド厨なもので。
今回はどうかなーと思っていたのですが、ネットでの評判、興行成績からなんとなく予想してみてくださいw
私は最後もうちょっと、2,3分でいいから続けてほしいなーって思ったんですけど、あれはあれで最高の終わり方だったのかもとも思っています。
あと音楽、こちらもRADWINPSで統一されていて良かったです。日本語の歌詞がすんなり映画と同化して頭に入ってきました。
RAD好きな人には是非とも!見に行ってほしい作品です。映像が音楽を、音楽が映像をお互いに引き立てあっていてRAD好きじゃない人もこれはRAD好きにならざるを得ないです!
シナリオはどんでん返しみたいな、わー!?!?ってなる所がいくつかあるのでもうずっとドキドキしてました。
こちらも2時間、一回も飽きることなく最後まで見る事が出来ました。
同時期にこれだけ面白い映画が集まるのも珍しいと思っています。それも両方邦画ですからね!
日本映画も捨てたもんじゃないですよ!

皆さんも時間作ってこの2本、見に行ってみたらいかがでしょうか、損はないと思います!!!
スポンサーサイト


web拍手 by FC2
Secret

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード