09
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

網膜剥離 手術前検査と入院

2017/03/27 手術前検査と03/29の入院


この記事のポイント

網膜剥離で入院の際、持って行った方が良いもの
・音源
個人的には必須です!寝てるだけだとつまらない!
今はスマホがあるので、全部それに入れていけばいいと思います。
充電器とイヤホンも忘れずに!
好きな音楽、ラジオのアプリなどなど…
手術して4日間くらいはずっとうつむいて過ごしていたので、
テレビも見れないし、片目だから視界も良くないしで、耳からの娯楽しかありませんでした。
スマホのない時代に入院した人たちは、どうやって過ごしていたのかな・・・。

・S字フック
これは網膜剥離に限らず、入院する人は1個は持って行った方がいいかも!
ベットの手すりに引っ掛けて、バックに小物をごちゃっと入れて使ってました。
引き出しなんかもあったけど、一旦ベッドから降りないと届かなかったので重宝しました。

次の週の月曜日、もしかしたら手術になるかもしれないと、大荷物で病院へ。
小さめのキャリーケースとボストンバックがぱんぱんになりました。
診察の結果、私の網膜が頑張っているらしく、まだ耐えられるだろうということで、
手術は水曜日になりました。他の患者さんで緊急の手術が入ってしまったようです。
今日手術かもと緊張して向かったのに、なんだか肩透かしです(笑)
しかし、せっかく来たので手術前の検査を一通りやってから帰る事にしました。
手術前の検査は、目だけでなく、採血、採尿、レントゲンも取りました。
他にも心電図も取った気が・・・。
局所麻酔なのに、かなり色々検査するんですね。
オリエンテーリングのようにぐるぐると色んな所に移動して、その度に確認のため生年月日と名前を言いました。
もうその日だけで何度自分の名前と生年月日を言ったか覚えてないくらいです。
しかし私の名前は物凄くありふれているので、名前を間違えられて処置ミスとか嫌なのでありがたいです。
たまにニュースで聞く、人を間違って手術とか本当に当事者からしたら恐怖でしかないですよね。
月曜日は検査して帰りましたが、検査だけでも半日以上かかり、お昼ご飯を食べたのが2時半でした。
しばらくおいしいものが食べられなくなるだろうと、焼き肉を食べました。
今考えると、安いランチセットじゃなくて、単品で大好きなハラミばかり食べるのもありだったかも(笑)

そして3/29 水曜日、いよいよ手術のために入院です。
朝から絶食絶飲です、水すらも飲むことを許されないとは・・・!
制限時間の朝9時ぎりぎりに水をがぶ飲みする私(笑)
眼科で入院の受付をして、ベッドに案内されます。
手術は夕方なのに、なぜか朝10時にはベッドにいました。
点滴なども午後からなので、めちゃくちゃ暇でした。
お昼ご飯はもちろん出ず、隣のベッドの方がお昼ご飯食べているのを羨ましく思うのみ。
付き添いで来てくれた旦那様は外にご飯を食べに行きました。
午後になると、看護師さんが来て、腕に点滴を付け、手術着を置いて行ったので、
着替えてまたひたすら待ちました。
私の目の状態は、月曜よりはやはり剝がれてきているらしく、
それでも視野欠損は自覚がない程度でした。
なのであまり危機感がないというか、本当に剥離してるのかなぁなどと、
今更ながらぼんやり思ったりしました。
これが片目全然見えてないとかなれば、めちゃくちゃ焦ってただろうと思いますが。
多分、私は他の網膜剥離の方と比べると、かなりのほほんとしていたのではないかな。
それでも時間は過ぎて行って、予告されていた時間より1時間も早く
「外来の患者さんが終わったので早めに手術になりました」
と言われ、車いすに乗せられて手術室に向かう事になるのでした。

網膜剥離の記事 一覧
スポンサーサイト


web拍手 by FC2
Secret

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード