11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

古書店街の橋姫 一口感想

病気の話ばっかりUPするのもなんだし、安静中(という名の長い春休み)にゲームを一つクリアしたので、
その感想でも書いておこうかなと思います。
乙女ゲーカテゴリに身を置いているはずなのに、今回クリアしたのはBLゲーです。
あっでも割とライトなやつでしたので・・・!

今回クリアしたのは「古書店街の橋姫」という同人ゲームです。
同人ゲームだったけど、絵、シナリオ、音楽、どれをとっても商業にひけはとらず、
大変楽しくクリアまで遊ぶことができました。

遊ぶといっても、このゲームはキャラクターに対しエンディングは一つづつで、
選択肢も無しといってもよいくらいです。
なのでただ読み進めるだけでした。クリア順も決まっています。
私は常々、ADVゲームでも選択肢あんまりいらない派なので、すっごく楽でした!
こういうゲームもっと増えてもいいと思います!
あとエンディングにBADがないのもいい!途中で悲惨なことになるパターンもありますが、
最終的には納得できるエンディングで終わったので。
悲恋ENDも有りかと思いますが、全部ハッピーでもいいじゃない!
そんな潔さも好きです。

さてネタバレありの一口感想

玉森
笑っちゃうほどのダメ人間。それでも主人公。
ダメ人間っぷりがどのルートでも遺憾なく発揮される(笑)
でも、ダメな子なのに情が深く、
友を助けるために奔走する。
そういう優しい所を、攻略対象たちは好きになっちゃったんだろうなあ。

水上
絶対なにがなんでも死んでやるマン
もう本当君どうやったって死ぬよね!?!?
って最初はキレそうになりましたが、
その理由が一途に主人公を想うあまりの行動で、
切なくて泣いた。
でも嘘は良くない、良くないぞ!
他のルートでも何回も死ぬ。
主人公との縁は登場人物の中で一番強い。
橋姫というモノを一番よく知っていそう。

川瀬
誰に対してもツンツンしてたけど、
主人公には一層当たりが強く、
途中で悲しくなってきた。
しかし後半のデレがすごい。
一旦好きになっちゃうと結構大事にしてくれる。
してくれるけど言葉がきつい。
慣れてないと挫けそう。
過去のトラウマとかも相まって、
主人公の事一生離せないんじゃないかな。

花澤
個人的に一番怖いと思ったのはこの人。
大義の前には少々の犠牲はつきものだって本気で思ってる。
後日談読むまでこの人デレるのかな・・・?って思ってた。
主人公が頑張らなかったら世界が滅んだかも(笑)
最後の最後に博士がいじらしかったのもポイント高かった。
というわけでこのルートで萌えたのは主人公だったり。
エンディングがぶっとんでた。

博士
M気質で奴隷気質。
でも気に入った人限定だから花澤と主人公以外はそんなでもない(笑)
私は博士のルートのエンディングが一番好きだし、
主人公は博士とずっと一緒にいてほしい。
というか私がお付き合いするなら、博士が一番いい。
抜群の安定感。途中で死にそうとかもないし、
言葉でも肉体的にも傷つけられることもないし、
お金もあるし。そりゃ絆されるのも頷ける。
とにかく博士の主人公至上主義にのっかっていきたい。
シナリオもSFチックで良かった。

カオル
この子は今までのキャラクター達とは一線を画す立ち位置なので、
好きか嫌いかという次元で話せないなぁ・・・。
ただ、二人とも幸せに生きていってほしいと思う。
カオルルートの序盤で、映画撮ろうか、みたいな話が出て、
その時に主人公の相手役ですごく揉めたのがツボでした。
みんな俺が俺がって言うんだよね(笑)
すっげーニヤニヤした!

全体を通して非常に出来の良いゲームだったのですが、
キャラ萌えをあんまりしなかったかも。
ほぎゃああああああ!!!みたいな迸りがなかった。
しっかし、本当シナリオが良かったなぁ・・・!
副読本も同時に買って、クリア後に読みましたが、
疑問に思うところなどが詳しく書いてあって良かったし、
サイトにもQ&Aを載せてあったり、後日談もSSのっけてあったり、
至れり尽くせりでした。
ただ、ゲームだけクリアしただけでは、わからない所が多々あるので、
副読本とサイトでの補完ありきで全部クリアできたなって思いました。
想像する余地がないほど世界観がかっちりしているゲームって珍しいです。
PLAY時間は30~40時間程ですので、GWのお休みのお供にちょうど良いかも。
おススメです。
スポンサーサイト


web拍手 by FC2
Secret

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード