09
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

三国恋戦記魁 五人目(華佗)

三国恋戦記魁、終わってみれば悪くないゲームだったかなと思います。

しかし前作が偉大過ぎたので、過度な期待をしていた分がっかりが大きかったです。

途中で投げ出すことなく全員クリアできたってことは、乙女ゲーとしては
そこそこの出来じゃないかなって…、ほら、もう途中で投げ出したくなるゲームいっぱいあるしね…。

さて最後の攻略対象、華佗さんの感想です↓

web拍手 by FC2








icon05.png
華佗

シナリオ好きです。最後までワクワクしながら読めました。

誰か一人くらい現代に一緒に戻るやつがいるのではと思ってましたが、彼でしたね。

しかし同じ時代ではなく、未来からという設定だったし、あの謎の本の正体もわかったよね。

そっかーそういう事だったのか。だったら何冊か存在しても納得いくね。

わからないのは、使い終わった後の本、あれがどこに行くのかってことです。

もし同じ場所に戻ってしまうなら、同じ図書館で延々と三国志の時代へ行く人が量産されていくわけですけども、戻ってきたら記憶を失ってしまうので被害者の会すら結成できませんね(笑)

でも、きっかけがあれば思い出せるみたいなので、ふとした拍子に思い出した人が記録に残したりしたら、図書館の七不思議とかに数えられてそう。
そんな話も読んでみたいなと思ったり。

華佗の話は、三国志にSF要素と医術要素を足した感じで、面白く読めました。

華佗の性格は、優柔不断でちょっと好きになれなかったけど、元々違う時代から来たって設定であれば納得できるものでした。その点本初にはもっと強く生きてほしいなって思いました。

華佗ルートは、主人公が他のルートより生き生きと生活していたように思います。

やはり命を奪う側より、救う側だったっていうのが大きいと思う。なかなか割り切れるものでもないよね。

HAPPYENDも納得できました。二人がきちんとした形で幸せになるのが一番ですよね!

他のルート、HAPPYENDでもモヤッってするの多かったからさ…。
二人で幸せになってほしいです。

全ルートBADも含め回収したけど、一番好きなHAPPYENDは奉先、BADENDは伯符の成り代わりかな。

最萌キャラは奉先でした。シナリオがよかったらぶっちぎりで伯符だったはずなんだけどおかしいな。

伯符は旦那様になってほしい!毎日からかわれたい!キャラ設定は本当に良かったと思います!

三国恋戦記魁、感想が辛口ですけど、結構なスピードでクリアしました。

つまらないゲームではないのです。が、私の期待値が高すぎてがっかりしてしまった。

本当にこれに尽きる、シナリオライターが一緒だったので、油断していた。

元々ダークヒーローが攻略対象なので突き抜けた幸せENDにはできなかったかもと思いますが、メリバ的な終わりが多かったので、ハッピーエンド至上主義の私には向かないゲームでした。史実も私は三国志に詳しい方ではないので、忠実かどうかもよくわかりませんでした。
ただ、忠実であろうとしてゲームの面白さが減るのでしたら、都合よく改変してくれた方が良かったです。
そういう考えではなく、あくまで歴史上の生き方を大事にしてゲームを作って欲しいっていう方には良いゲームかもしれません。

デイジーさんの次のゲームは、学園恋戦記だと思うので、こっちはパロだし、笑えて萌えられるゲームじゃないかと勝手に期待してます。新規で録音なしという手抜き加減ですが、さっくり笑えて萌えられるゲームを作ってくれればありがたいなと思っています。
スポンサーサイト
Secret

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード